よくあるご質問

よくあるご質問

質問一覧

1. ピラティスは初めてですが、大丈夫でしょうか?
ご安心下さい。
初めてお越しになる方のほどんどが、ピラティス初体験の方です。
1対1のプライベートレッスンですので、レッスン前に十分にカウセリングをさせて頂き、今の心身の状態とご希望に合わせたメニューを組んでまいります。レッスン中もコミュニケーションをとりながら、状況を見て進めて行きます。また、プライベートならではの、ピラティス専用マシン(器具)を使用することで、より身体への感じ方が分かりやすくもなります。是非ご体験下さい。体験レッスン詳しくはこちらへ
2. レッスンの見学はできますか?
プライベートレッスンですので、レッスンの見学はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。
スタジオ施設のご見学は、事前に連絡をして頂いた上、所定のお時間にお越し下さい。お問い合わせ
3. 持ち物は何が必要ですか?
動きやすい服装とタオルのみ、ご用意下さい。上履きシューズは不要です。
尚、レンタルウェアはございません。
飲料水として、スタジオにウォーターサーバーを設置しております。
4. 体が硬いのですが、できますか?
柔軟性は、ピラティスをするための必要条件ではありません。
プライベートレッスンですので他の方と比較することもありません。ピラティスでは、正確にコントロールしながら、関節の間を広げるようなイメージで動きますので、結果として柔軟性の向上が見られる方は多いです。
5. どれくらいのペースで通うと良いですか? 効果はどれくらいで表れますか?
効果は、あらゆる面で表れます。スッキリ感など精神的・内面的な効果は1回でも感じることはできます。個人差はありますが、身体の実質的な変化は、週に2~3回のピラティスで、3ヶ月程で見られるとお考え下さい。
スタジオに通われるのは週に1回程度でも、日常での動作や姿勢に気をつけることで、ピラティス効果は上がります。ダイエットを目的とされる方は、食事管理も必要です。食事のアドバイスもさせて頂きます。
6. ヨガとピラティスは、どう違うのですか?
ヨガはポーズが多いですが、ピラティスにはポーズはありません。姿勢を意識し、体幹部から体をコントロールして動かす筋力トレーニングがピラティスです。世間で言う、コアトレーニング・体幹トレーニングの原点とも言えます。ボールやバンドなど小さな器具から、ピラティス専用マシーンのように大きな器具をフル活用して、正しい姿勢と体の使い方を習得して行きます。
ヨガと共通することは、呼吸に意識をし、心を静めて流れるように動くことです。精神面での効果も高く、ともに、心と体のエクササイズと言われます。ピラティスとは詳しくはこちらへ
7. 設備にシャワーはありますか?
スタジオにはシャワーは、ございません。ご了承下さい。
スタジオ以外には、更衣ルームとして、洗面所・トイレが付帯しております。
8. 腰痛で、医師から「腹筋を鍛えなさい」と言われていますが、腰痛は治りますか?
また、痛みがあってもできますか?
スタジオは、医療機関ではありませんので、治療行為となることは、いたしておりません。怪我をしにくい体作りを目的とする運動施設です。その点はご理解下さい。
痛みがある場合は、体を動かすことはできませんが、痛みが出ないように体を動かして行く方法をコミュニケーションを取りながら、見つけるお手伝いはいたします。
元来、ピラティスは、リハビリから始まっています。適切に行うことで、腰痛再発防止の効果は、よく見られます。腰痛・肩こり改善プログラム詳しくはこちらへ
9. 男性でもレッスンを受けられますか?
スタジオには、男性の方にもお越し頂いています。
ピラティスの美容効果が雑誌などに取り上げられていますが、女性のためのエクササイズではありません。この手法を考案したピラティス氏自身も男性です。
ダンサーの体をケアするエクササイズとして、広まっていったピラティスですが、今では、ダンサーだけでなく、ゴルファーや野球・ラグビーなどのプロ選手達も、男女問わず、ピラティスで心身の調整をしています。
是非1度ご体験下さい。体験レッスン詳しくはこちらへ
10. 駐車場はありますか?
スタジオは、ホテルキャッスルプラザの5階、508号室です。
お車でお越しの際は、ホテルの駐車場をご利用下さい。その際は、レッスン後にホテルフロントで、駐車券をご提示して頂き、無料の処理をお受け下さい。
尚、ご見学のみの場合は、駐車料金は自己負担となりますので、ご了承下さい。アクセス詳しくはこちらへ

お電話またはメールにてお気軽にお問合せください。予約・問い合わせ オフィースもも 営業時間:8:00~22:00 定休日なし お電話でのお問い合わせ 078-922-8713メールでのお問い合わせ・ご依頼

ページの先頭へ